天ぷらカーが復活!そして屋久島に!

前回の記事の後、ずっと修理をしてもらっていた天ぷらカーが見事復活してくれました!

 

この車には思い入れがあり、直るかどうか分からないけど、和歌山の車屋さん(満月屋の岩本さん)に診てもらっていました。

元は親友(尾澤くん)が東北へボランティアに行く時に活躍し、僕が映画を完成させて各地で上映を始める頃にバトンタッチをするように引き継いだのです。

 

これまで2年数ヶ月間、5万キロを共に旅してきました。(全走行距離は25万キロ)

汗と涙と油が染み付き、ステッカーもペタペタ貼られ、夫婦喧嘩も見てきたであろう、そう、おじいさんの古時計のような大切な愛車なのです。

 

動かなくなる時も図ったかのように、次の上映予定がしばらくなくなる頃に、岩本さんが仕事で訪れる予定の町で、夜中だったけどホテルの目の前で(僕たちは保険で泊まることができた)という奇跡的なタイミングでした。最後まで力を振り絞ってくれたようで、その姿は忠犬ハチ公を思わせました。

 

その後、修理に入るも良くならず、屋久島行きが予定よりだいぶ遅れてしまったので、代車を借りて出発しようとした時に……目の前で「ブルン!」と動き出しました。

 

なんとも生きもののように思えてきます。

 (噴射ポンプと、エンジンコンピューターや配線等の不具合だったようです)

 

代車から天ぷらカーに荷物を乗せ換えて、そしてやってきました、屋久島に!

 

今回は一ヶ月程の滞在です。

屋久島の皆さんとの再会が楽しみです。

滞在中には町議会議員選挙があり、素敵な方が出るので応援をしたり(前回の記事の栗谷真吾さんたちもそうでしたが希望を感じます)、隣の口永良部島にも行けたらと思っています。

 

帰りは10月頭ぐらいに島を出て、上映会をしながら関西に向かう予定です。

上映会の開催を希望してくださる方はぜひお声がけください(上映機材は揃っていますので、場所さえあれば開けます)。

 

「祝福(いのり)の海」~いのちが響き合って輝く世界へ~

今後の上映予定です↓)

 

◎9/18(.)、和歌山県の橋本市にて!

◎10/()、山口県の周防大島で決まりました!

◎10/28日()~11/10()、大阪市の映画館「シアターセブン」で「カンタ!ティモール」とのコラボ上映があります!

◎11/19()、アメリカのシカゴの映画館で初の英語字幕つきの上映が行われます!

 

各地で繋がり、平和な暮らし・地域・世界をつくっていきましょう!

 

 

祝福(いのり)の海」

 

ホームページ↓

 

 

facebookページ↓