2015年

9月

18日

(違憲の安保法案)ひとりひとりの始まりに

平和への思いが心の中で沸き起こる。

力で押し切られようとするその度に、平和への思いを確認する。

絶望の中にある希望を集めながら、決してあきらめず、平和の道を模索しながら進んでいこう。

 

自民・公明、与党が今日にでも、あまりにも強引に「安保法案」を通そうとしている。

昨日の参議院の委員会での強行採決をしっかりと見て覚えておこう↓

 

政府と経団連は足並みを揃えるように動いている。

 

経団連は、15日付で政府に「武器の海外輸出を国家戦略とすべき」と提言している。

(「防衛産業政策の実行に向けた提言」

https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/080_honbun.html

(経団連は原発、TPP、消費税増税も推進している。)

 

政府は同15日、防衛省の外局として「防衛装備庁」を10月1日に発足させることを閣議決定している。

 

 

世界の貧困や戦争をなくしたい。そう思った時、僕は世界の歪みを見ることになった。

1%の富める者が世界の富の半分を、上位20%の人たちがもう半分のほとんどを所有していると言われる現実を。分かちあえば足り、奪えあえば足りぬ。

 

軍需産業を含めたグローバル大企業が幅をきかせ、国のルールをも都合のいいようにつくり変えようとしている。「安保法案」はアメリカの財界からの要求だと思っているけど、日本の財界もそれに乗っかろうとしているようだ。軍需企業と防衛省と自民党のトライアングル。(参考:http://editor.fem.jp/blog/?p=808

日本が、戦争をしないと経済が回らないアメリカのような国になってほしくない。武器や原発を売って得られる経済的豊かさなど望みません。

 

富める人も貧しい人も等しく全ての国民の人権を保障する憲法が壊されようとした時、こうして多くの人たちが立ち上がったことには大きな希望を感じます。

この現状を変えられるのは主権者である僕たち国民ひとりひとりの具体的な行動ですよね。政治とのつながりを取り戻しましょう。

自分の住む地区の国会議員をチェックhttp://democracy.minibird.jp/

 

本当の民主主義をここから始めていきましょう。

 

 

「若者の声」ほんの一部抜粋

●自由の森学園200人合唱 国会前

https://www.youtube.com/watch?v=JxDsEhJmuAM

●SEALDs奥田愛基さん 国会での公聴会

https://www.youtube.com/watch?v=p0fGJhFjgyU

 

安保法案を考える参考動画

伊藤真弁護士 国会での意見陳述

https://www.youtube.com/watch?v=_Gh_peEF2bg

●NHKスペシャル 山本太郎さんの発言

https://www.youtube.com/watch?v=mpGTBkVIY1s


 

祝福(いのり)の海」

 

ホームページ↓

 

 

facebookページ↓