2015年

4月

08日

祝島 繰り返される補償金問題

山口県漁協からまた祝島の漁師に漁業補償金の会合の通知が来たようです。

―――――――――――――――――――――――――――――――

祝島島民の会のブログ http://bit.ly/1c6wjYy より

 日時: 4月14日(火)午前9時

 開催場所:山口県漁協の柳井事業所(山口県柳井市)

―――――――――――――――――――――――――――――――  


約1年ぶりのことです。

今回は、祝島では反対に会うため、別の場所で行おうとしているようです。 

これまで祝島の漁師は反対多数で、幾度となく受け取り拒否を決めてきました(下は簡単な経緯です)。

小さな声は無視され続けています。

原発回帰しようとする政府。

このままでいいのか、僕たち一人一人が問われているのだと思います。

道のりは長くても、いのちが調和して暮らす世界を思い描き、できることを続けていきましょう。


<祝島の漁業補償金について>

2000年、受け取り拒否(初回支払い分の約5億4千万円。国に供託される)

2008年、受け取り拒否(残りの半額について。県漁協が代わりに受け取る)

2009年2月、受け取り拒否(国に供託された分)

2010年1月、受け取り拒否(国に供託された分。県漁協が代わりに受け取る)

2012年2月、受け取り拒否(県漁協が受け取った全額分。補償金の協議を二度としないと決議)

2013年2月、受け取り賛成が初めて過半数に(規約違反の疑い。その後、過半数が受け取り拒否を県漁協に申し入れ)

2013年6月、流会(県漁協が悪天候を理由に)

  8月、祝島島民の抗議により中止(参考 映像①)

 10月、流会(県漁協の手違いにより)

   参考 「祝島の補償金問題が再燃」 http://bit.ly/1hr6D6O

2014年3月、祝島島民の抗議により中止

 参考 「会合中止~原発を拒む人たちの意志~」 http://bit.ly/1dtkMQi (映像②)


<映像①↓>

<映像②↓>

 

祝福(いのり)の海」

 

ホームページ↓

 

 

facebookページ↓