2012年

1月

11日

ストレステストで原発の安全は担保されない

1月9日、大阪で行われた講演会「欧州のストレステスト批判と日本の現状」の様子です。

 

政府はストレステスト(耐性試験)を行うことで原発の運転再開を試みています。しかし、手本とするEUのストレステストに携わった専門家は「ストレステストで原発の安全は担保されない」と警告します。

お話

ゲオルギ・カスチエフさん(元ブルガリア原子力安全庁長官)

レベッカ・ハームスさん(ドイツ緑の欧州議会議員のスポークス・パーソン)
井野 博満さん(東京大学名誉教授、柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会代表)

 

 

1月11日、MBS(毎日放送)ラジオ「たね蒔きジャーナル」でも触れられています↓

(ストレステストは)安全性を確認したというような言い訳をつくるためにやろうとしている 小出裕章さん

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スナメリチャンネルを応援してください! http://bit.ly/qB5rcp

 

 

祝福(いのり)の海」

 

ホームページ↓

 

 

facebookページ↓