2010年

12月

10日

田ノ浦現地より

本日、田ノ浦周辺海域に以前と同じように3台の作業台船が埋め立ての工事のために来ました。朝から祝島の船が緊急出動し、台船を取り囲んで抗議をしました。

そして15時半頃、3台のうち2台が帰り、残る1台が田ノ浦近くの蒲井(かまい)という集落沖に留まっています。

田ノ浦の浜では、重機を動かしたり、中国電力の上関原発準備事務所の副所長らが視察をしたりしていましたが、目立つ動きはありませんでした。

現地の方々、応援してくださっている方々、本当にありがとうございます!!

こういうことが起こっているということをぜひブログやツイッターなど市民メディアで広めてください!

 

前の記事に書きました「STOP上関原発アクション」にもみなさんの力をお貸しください!

この海が守られるかどうかは私たちの行動にかかっています!

 

 

 

祝福(いのり)の海」

 

ホームページ↓

 

 

facebookページ↓