2010年

10月

02日

福島みずほさん来訪

9月27~28日、社民党党首の福島みずほさん(含む社民党国会調査団12名)が祝島・田ノ浦に来訪、激励してくれました!

福島さん本人のブログにもありました(福島みずほの

どきどき日記」)。送った写真を使ってくれました。

27日は激しい雨でしたが、翌28日は快晴で、原発建設予定地・田ノ浦のきれいな海を見てもらえて良かったです。

映画を見て感動したという福島さん、祝島には、ビワとブタとお米とタイとヒジキがあってと、祝島マニアか!と思えるぐらいご存じでした。

「祝島の人は、生活を愛して、子供を愛して、海を愛して、生活のために、いのちのために原発に反対しているということに感激しました」と語っていました。

 

小さな声に耳を傾け、まっすぐに伝えてくれる福島さんは愛のある人だなと感じました。カヤック隊の話も丁寧に聞いてくれました。現地でがんばっている10代のKくんは「僕たちの時代に核のゴミを残さないでほしい」と想いを伝えました。

国会の場でもこの問題が広がることを心から期待しています。いろんな立場の人が知恵を出して力を合わた時に解決に向かうと思っています。

それまでもう少し!がんばっていきましょ~^^

 

祝福(いのり)の海」

 

ホームページ↓

 

 

facebookページ↓