2018年

6月

16日

森・川・海とつながるところ

久しぶりの投稿になりました。

ブログからは離れていましたが、僕たちは元気に暮らしています!

 

近い方はご存知かと思うのですが、僕たちは暮らしの場を探しながら動いています。

思えば2年半ぐらい前でしょうか、「もっと自然の深いところで、森・川・海と一体となって暮らしたい」という気持ちになってから、上映で各地を回りながら夫婦でその場所を探してきました。

 

まだまだ落ち着かない身ですが、近況をお伝えするためにフェイスブックへの投稿をそのまま載せようと思います↓

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

12日

3.11 歩み

東日本大震災から7年となるこの日は、神奈川県藤沢市の東勝寺さんで地域の方たちが上映会を開いてくださいました。

お檀家さんや自治会の方たちを中心に集ってくださった約200名の皆さんと共に過ごさせていただきました。

 

この授かりもののような映画でどれほど嬉しい出会いを頂いているでしょう。

 

今回のご縁は、昨年上映会を開いてくださった「Natural Kitchen SAN」のオーナーの和田さんやこの映画のプロデューサーと言えるほどに上映会を開いてくださっている冨永江美さんが東勝寺の和尚さんや自治会の皆さんと一緒に企画してくださいました。

皆さん、準備から開催までありがとうございました!

チーム「祝福(いのり)の海」!? いつも力になってくれる雅ちゃん、艶子さんにも感謝!

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

09日

映画と釜飯を味わう夕べ

3月8日は和歌山県白浜町の「旅館しらさぎ」さんでの上映会。

いつも応援してくださっている若女将の熊野幸代さんと企画した「映画と釜飯を味わう夕べ」。

 

幸代さんご家族のお人柄を表すような和やかな会となりました

集まってくださった地域の皆さんも和気あいあいとした雰囲気で、映画を観ながら、それぞれのシーンで皆さんのとても賑やかなこと()

祝島での上映会を思い出しました。 

自然と共に、みんなで仲良く。目指したい地域の姿です。

 

しらさぎ名物の釜飯に舌鼓を打ち、湯治で有名な椿温泉にも入らせてもらい、心も体も癒される夕べでした。

幸代さんが感想を書いてくださっているのでシェアさせていただきます↓

ありがとうございます!

続きを読む

2018年

3月

07日

平和は食卓から コープ自然派という選択

一昨日は西宮市でコープ自然派兵庫さん主催の上映会でした。

上映会に関わってくださった皆さん、雨の中をお越しくださった皆さん、ありがとうございました!

上映後の分かち合いでは、アットホームな雰囲気の中、皆さん思い思いのご感想・ご意見をお話くださいました。

嬉しい出会いが沢山ありました。そして、お会いしたコープ自然派兵庫の理事の皆さんのお人柄とその取り組みに心を打たれました。

いのちが調和する世界はきっと優しい食卓から始まるのでしょう。

 

現代社会の問題点は、便利快適な暮らしを実現した反面、人と人との繋がりが薄れ、僕たちを生かしてくれている森・川・海(地球)や他のいのちへの感謝が薄れていることに帰着すると思っています。

僕たちが“経済”と呼ぶ主流のお金の回し方をしていては、年間に4万種以上の生物が絶滅し、地球が汚れていくばかり。

本来の、いのちが循環する、いのちの“経済”への転換が必要です。

 

いのちを狭い檻の中に入れて、商品と見なして大量生産・大量消費する「人間中心(ego)」的な在り方から、人間も生態系の一部として、いのち全体が健康でいられる「いのち中心(eco)」的な在り方へ。

続きを読む 0 コメント

2018年

3月

02日

和歌山に核のゴミを置く計画浮上!?

温泉や青い海、世界文化遺産の熊野古道が通ることでも知られる観光の町・白浜町に、原発から出る核のゴミを置く計画(中間貯蔵施設の建設計画)がうわさされています。

 

かつて紀伊半島には和歌山県に5ヶ所、三重県に4ヶ所、原発の建設計画がありましたが、それらを全て拒んできた歴史があります。

 

現在、稼働している原発は全国でわずかに3基。

この計画がささやかれているのは、昨年11月に関西電力の社長が「2018年には中間貯蔵施設の計画地を示す」と発表したからです。

それは、大飯原発の再稼働の条件として、核のごみを県外に持ち出すことを要求していた福井県知事に答えた形です。

現状、行き場のない核のごみは原発内の貯蔵プールにたまり続けています。

続きを読む 0 コメント

2018年

2月

19日

地球とつながるトイレ

友人のモーリーこと森雄翼(ゆうすけ)くんがおもしろいことをしているのでそのご紹介を!

 

和歌山県熊野川町で持続可能な暮らし(彼曰く「地球一個分の暮らし」)を目指して、地球とつながるアイデアやアイテムを生み出しているモーリー。

 

彼はこれまでに古民家を改修して素敵なオフグリッド(電力自給)のゲストハウスをつくったりしてきましたが、今回また大きな夢を乗せて世に送り出そうとしているものが…

 

このコンポストトイレ=地球とつながるトイレ!→http://offgrid.fun/

なんですね。

(今クラウドファンディング中で、先に商品を注文したり、彼のほしいものを送ったりすることで応援になります。明日の22時まで…直前のお知らせでごめんなさい)

続きを読む 0 コメント

2018年

2月

10日

2月3月の上映案内です!

2月】

◎2月24日(土)【福島】 喜多方市

◎2月28日(水)【東京】 練馬区 『江古田映画祭』

【3月】

◎3月5日(月)【兵庫】 西宮市 ★監督が参加します

◎3月7日(水)【東京】 練馬区 『江古田映画祭』

◎3月7日(水)【和歌山】 白浜市 ★監督が参加します

◎3月8日(木)【和歌山】 白浜市 ★監督が参加します

◎3月10日(土)【東京】 練馬区 『江古田映画祭』 ★監督が参加します 

◎3月11日(日)【神奈川】 藤沢市 ★監督が参加します

◎3月11日(土)【兵庫】 神戸市

◎3月31日(土)【山口】 山口市

続きを読む

2018年

2月

04日

海への汚染が心配です

東シナ海で起こったタンカー事故による原油流出で、日本にも汚染が広がってきているようです↓(大きな出来事だと思うのですが、マスメディアではあまり報道されていません) 

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20180202/5050001677.html

 

この事故で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 

海への汚染も心配です。

まず、積んでいた軽質原油が11万千トンと、その量に驚きました。

日本にいる人たち全員に、1kg弱を配れる量なんですね。

現代人の生活がいかに化石燃料に依存しているかを想像させられます。

(こちらに油の拡散予想があります↓)
http://fingfx.thomsonreuters.com/.../010060NC166/index.html

続きを読む

2018年

1月

21日

地球家族との出会い~東ティモール~

大変遅ればせながら、新年初投稿!

今年もよろしくお願い致します!

映画「カンタ!ティモール」の地・東ティモールの旅から無事日本に帰ってきています。

 

なっちゃん・サダムさんのおかげで、もう言葉では表せないほど心に残る旅となりました。

なっちゃん・サダムさんはティモールの人たちと家族のような絆で結ばれていました。現地の言葉(テトゥン語)を話し、丁寧に関係を築いていることに感銘を受けました。その輪に交わらせてもらい、「カンタ!ティモール」の世界を体感させてもらいました。

続きを読む

2017年

12月

14日

カンタ!ティモールの地へ

関西空港より、こんにちは。

こちらでは突然の報告になりますが、これから映画「カンタ!ティモール」の舞台である東ティモールに向けて出発します!

 

映画を観てから、いつかは訪れたいと思っていましたが、このタイミングになるとは予想外でした。

監督のなっちゃん(広田奈津子さん)サダム(小向定)さんがアレックスのお弔いに、そしてご家族やご縁のある方たちに会いに行くということで僕と妻も同行させてもらうことになりました。

続きを読む

 

祝福(いのり)の海」

 

ホームページ↓

 

 

facebookページ↓